• ami

ポワティエのコンサート

最終更新: 2019年8月29日

こんにちは!

みなさま、この夏はいかがお過ごしでしょうか?蝉の鳴き声も少しマイルドになってきたように感じますね。

8月初旬は軽井沢で、生徒のみなさん達とフランス古典音楽の初アカデミー!飲んで歌って弾いて、音を聴いて、香りも聞いて。本当に豊かな時間でした^^)

そののちコンサートで一週間ほどフランスへ。爽やかな気候の中、美しいオルガン漬けの日々でした(^^)帰国してからは、少し日本の夏休みを満喫しました。

なぜか読売ランド 笑

高所恐怖症なので、こういうのに乗ると完全に固まります😭


ところで、フランスはポワティエSainte-Radegonde教会にあるサンフォニック様式の大オルガンでのコンサートでした。サックス奏者の平野公崇さんとの共演だったのですが、素敵な写真を頂いたので、こちらに😊

左から平野さん、ワタクシ、主催のGillesさん、ポワチエ大聖堂のオルガニストOlivierさん。

これは、サックスの講習会&フェスティバル(フランスで2番目に大きいそう)での演奏会でした。お客さんの反応が、オルガンコンサートと全然ちがう……😅もちろんどこへ行っても人気者の平野さんのお陰なのですが、みなさんかなり熱狂的で、胸があつくなりました!


今年は20周年という事で、かれこれ15年も講師として招かれている平野さんが、何か20周年を記念するスペシャルなコンサートを!ということで、平野さんの自作「七つの絵」をオルガン版で演奏するアイデアがフランスでも実現したのです。

昨年福島でも演奏したものですが、実はこのお話、まだまだ新たなプロジェクトへと続いていきますので、ぜひご期待下さい♪



そしてやっぱり、

恒例パリのカラフルcafé

そして、loveメロンちゃん


あの大火災以来、変わり果てたノートルダム大聖堂との再会、オルガン巡り旅はまた次回に!


À bientôt !

ami


  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2016 by Baion projet created with Wix.com