• ami

美しきロマン派の世界〜


先日17日は沢山のお客様にお越し頂き、所沢ミューズでのリサイタル「美しきロマン派の世界」を無事迎える事ができました。オリンピックでのフィギュアスケートの試合で日本中盛り上がっている最中、しかも冷たい風が吹く中、足を運んで下さったみなさま、本当にありがとうございました(*^^*)


写真は、今回ゲスト出演して下さったピアニストの菊池洋子さんと終演後に撮ったものです。

リラックスしているでしょう😌 あんなにビックな演奏家なのに、本当に優しく、気さくな、菊池洋子さん。

アンコールでは、せっかくなら菊池さんともう一曲共演したい!と思い、曲を探した結果、ドイツのカルク=エラートという作曲家の小さな作品に出会うことに。ピアノとハルモニウムのために書かれた『シルエット』という曲集の中から、「古いダンス」をお届けしたのですが、二つの楽器の掛け合いが多く、弾いている方もとてもエキサイティング😊

ご一緒できて本当に幸せな時間でした✨

終演後には、所沢ミューズでは初めてとなったCD販売のサイン会を行ったのですが、沢山の方とお話できましたね♪


今回は舞台の移動式演奏台でも演奏したので、メインの演奏台で弾く時よりもタッチが軽くて操るのに神経を使いました。メインの演奏台はタッチの速度がパイプの発音に関わってくるので、打鍵やリリースの速度などで繊細なコントロールが効くのですが、舞台上の移動式演奏台はタッチの動きが電気信号で送られるため、繊細なニュアンスを付けるのが極めて難しいのです。あれをうまく操るのはまた違うテクニックが必要になってきます。

でも、よりお客様の近くで演奏でき、演奏している姿がよく見えるので、舞台でも演奏しました。

あの軽さ、時差、ぜひみなさんにも実際に体験して頂きたいものの一つです😱

次回所沢ミューズでのリサイタルは11月3日です!

ミューズの長期改修による閉館前最後のリサイタル、私にとっても所沢でのリサイタルは最後になるのでは!?

お越し下さったみなさま、本当に有り難うございました♪

心のこもった贈り物、お花束に心癒してもらっております🌷 感謝の気持ちを音に繋げていきたいです。


リサイタルが終っても休んではいられない!ということで幾つかお知らせです▶▷

2月24日(土)は所沢ミューズの他にオルガンを教えております

『千石アトリエ・バロックのオルガン教室レ・プチ・ムジシャン』の生徒発表会が行われます♪

上野駅から徒歩5分の日本基督教団 下谷教会にて14時30分からどなたでもご来場頂けます。

最後には講師の山田由希子さんと私の演奏もございますので、どうぞ生徒のみなさんの練習の成果をお楽しみにいらして下さい!

3月2日(金)19時からは、霊南坂教会にて、トランペット2本とオルガンのコンサート

【Le Due Trombe 2nd Concert】に出演します!幅広いジャンルの作品による盛り沢山のコンサートです。

トランペットの川田修一さん、霧生貴之さんの素晴らしい音色はもちろん、オルガンとトランペットの美しい融合もお楽しみに!

それでは♬

Ami Hoyano


  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2016 by Baion projet created with Wix.com