• ami

Blue


みなさまこんばんは!

最近は雨模様でしたが、明日からは晴れそうですね☀

とにかく充実&鮮烈なヨーロッパ滞在を経て、日本で早速怒涛の日々が始まっています。

(時差ボケてる場合じゃないのに...😵)

今週末は土日とも違う本番が入っていて、レッスン、リハーサル、解説書き、台本…😵😑毎日朝から晩まで。

有り難いことですが、6月はもう、3ヶ月分くらいの本番が一気に集約しています。

本当に息をつく暇のない一週間ですが、息をのむような美しい音楽にハッと救われます。

ここと、


ここの往復もこれで3日目、、、


まずは今週2日土曜日はバッハのカンタータによる演奏会です。

バッハ研究の権威・樋口先生と古楽界の素晴らしい演奏家のみなさまと。

連日の疲れも吹き飛ぶくらい美しく、久しぶりの通奏低音にも気合いが入ります😊


そして3日の日曜日はお馴染みヴァイオリン奏者の正戸里佳ちゃんと!

彼女の歌心溢れる演奏が大好きです。

何度も共演しているだけあって、息のあったアンサンブルをお聴かせできるはずです。


ぜひみなさま、日曜日は横浜の県民ホールへ!

さて、お知らせはこの辺にして、この前のことヨーロッパ滞在のことを少し。

最初のチューリヒでは、一緒に演奏したトランペットの霧生貴之さん、奥様でヴァイオリニストのユカさんご夫妻に沢山お世話になり、ほんとに楽しかったです^o^

入念なリハーサルののち、初のDuoコンサートも大成功でした♪


リハーサル中はもちろん真剣!ポストホルンを吹く霧生さん。


練習のあとはやっぱり🍻


ご夫妻の愛情たっぷりのおもてなしの毎日✨感謝。

大好きなラクレットが食べられるとは!

スイスと言えばこれですが、よくパリで友達とラクレットパーティーをやっていました。


チューリヒのトラム。奥にうっすらチューリヒ湖もみえていますが、本当に自然豊かな素敵な街でした。

チューリヒ在住の皆さんと出会えた事も、充実の合わせ&コンサートで音楽を共有できた事も、感謝感激の日々でした。

霧生さんご夫妻、本当に有り難うございました♡

薄手のコートが必要な位涼しいチューリヒから飛行機で2時間→ニースへ!

南仏にやってきたわ〜という、この色!


コート・ダジュールには今までご縁がなくて実は初ニース。想像通りの楽園でした♡

そこから2時間ほど西に移動すると、そこは更に映画のセットかのようなリゾート地 Sanary sur Mere!

また、間違えたと思いました  笑  演奏とはいえ、仕事で来るところではないなと(^^;;

あとはこの写真たちを見て頂ければ😊


この奥に見えている、十字架の塔がある建物が今回演奏した教会です。


こんな街にどんなオルガンがあるのでしょう....


これもまた街の雰囲気のように明るい、フランス古典スタイルの素晴らしい楽器でした。

色彩豊かでとても華やかな音色のオルガンを堪能しました。

この地方、なんと一年で300日も晴れているそうです。

こんなに美しい海を目の前に『こんな所で、真面目に勉強できる?』

と、アシスタントをしてくれた子達に本気で聞いてしまうほど💦


招いて下さったオルガニストのパスカル・マルソー(右)さんと、アシスタントをしてくれたお弟子さん達とカフェで。

青い海の色が今でも目に焼き付いています。

みなさんにもお見せしたかったです😉

今週のコンサートも頑張ります!

どうぞいらして下さいね♪

Ami Hoyano


  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2016 by Baion projet created with Wix.com