top of page

いよいよです!

今週木曜日はコープランド📣

このお話をいただいてから、随分長い間コープランドさんと歩んできましたが、ついに本番がやってきます😊自分史上最も多くの方のお力を拝借し、お世話になりながら、良い準備時間を過ごすことができています。


お陰様で完売御礼とのことです🇫🇷

さすがアイリスオーヤマさま、仙台フィル!


指揮のパスカル・ヴェロマエストロや仙台フィルの皆さまと合わせをする日も迫り、楽しみでなりません。(先週末はポケモンGOで仙台は大変なことになっていたらしい🐕)


サントリーホールでのオルガンレジストリハーサルも終わり、あとは仙台でのリハーサルを待つのみ!


短時間でのレジスト(音決め作業)は本当に危機迫るものがあります。100個近い音を3時間で決めて、バランスを整え、弾き心地も確かめていきます。


舞台上の演奏台(コードで2階のオルガン本体につながっています)で音を大まかに決め、2階のメイン演奏台へ。弾き心地はもちろん、聴こえ方も全く異なるので注意が必要です。モニターの角度も確認。


今回仙台フィルさんとのサントリーホールリハーサルは当日だけなので、これから仙台で二日間みっちりとリハーサルをして固めてきます。


先日はオケパートをピアノで弾いてもらい、実際に合わせるリハーサルを行いました。

力を貸してくれたのは、オルガンもピアノも素晴らしい大谷内映くん!まだ中学生だった彼とは所沢ミューズのオルガンスクールで出会いました。その後藝大オルガン科に進まれ、今はピアノの勉強を続けています。日本では珍しい二刀流演奏家なるのではと、期待の星!

教えていた頃はこんな合わせが出来るようになるなんて夢にも思わず、感無量でした。

この日急遽アシスタントをしてくれた森本さんも所沢ミューズスクールで教えた一期生で、ずーっと私の拙い指導に付き合ってくださっています。今ではアシスタントもばっちりお願いできるほど、心強い存在です!


他にも、温かいエールを送ってくださる方々、支え、力を貸してくれる友人達、音楽仲間達、家族に心から感謝。オケも大編成ですし、この規模の作品を演奏したいと願っても自力では実現できないものなので、この貴重な機会をいただけたことを心から有難く思います。

(写真はディルの森に見つけたアゲハ蝶の幼虫さん)


コープランドの公式サイトを見ていたら、公演のチラシがあるじゃないですか!びっくり。

(サムネイルの写真です)

皆さんもぜひ覗いてみてください。

ユダヤ系でブルックリンに育ったコープランド。フランスで学び、20世紀のアメリカ音楽を牽引した彼の、若き息吹を表現できるようにと思います。


この4月から明治学院大学での授業も始まり、講義準備に必死ですが、何か閃いた時の学生達のキラキラとした顔が何より励みになります。そんな日常といろいろな変化とコープランドと歩んできたあっという間の数ヶ月。


いつもの癒し明学のヤギさん@戸塚祭り5/25で触らせてもらえました❤︎小ヤギは顎ひげがないのかな。


本番が楽しみですーー💪🍊🐶






Comments


bottom of page