まずはカメさん🐢

冬のような寒さが到来したかと思えば、秋らしい朗らかな青空が輝いたり、一体なにを着たら良いんだ〜っと悩ましい毎日です(^^)

寒がりなので、気持ちとしてはもうコートを着ちゃいたい!けれど、まずはタートルネックから始めてみました😌


皆さまどうかお風邪などに気をつけてお過ごしくださいね。


さてさて、秋冬シーズンの演奏会が続くのであちこちでリハーサルを同時進行するこの頃です。今日はこの楽譜、明日はこの楽譜、と言った感じにポストイット片手にすごい距離を移動しています🚃

今週末31日はいよいよ、「パイプオルガンと横浜の街」の公演日!関東学院小学校で演奏させて頂きます☺️初めての学校に伺うのもとても新鮮です。



清潔感あふれる美しい校舎、子供達のかわいい笑い声を聞きながら、オルガンのある素敵なホール・礼拝堂に到着。これは日本屈指のオルガン製作者、草刈徹夫さんの楽器です。装飾も藝術的で美しいですね。メンテナンスにいらして下さった時にちょうどリハーサルも聴いてくださったのですが、製作者チームが側にいるというちょっとぴりっとした緊張感と、何かあっても対応してくださる心強さがたまりません!楽器を我が子のように愛おしくメンテナンスされる姿に触れ、この楽器から一番美しい音を引き出したいなという気持ちになるのです。

このオルガンに合う、ドイツのレパートリーを中心にお楽しみ頂きます♪



最近のコンサートは入場者数も制限されているので、このコンサートの申し込みも多くすぐに定員に達してしまったようです。ありがたい🙌

私はふらりとコンサートに行くのが好きなので、そんな日が早く戻ってきたら良いなと願いつつ。あたたかく迎えてくださる関東学院の先生方や、入念な準備を重ねてくださるみなとみらいホールのスタッフの皆さまに感謝して、心を込めて演奏したいと思います!

今回いらっしゃるのが難しい方には後ほど短いダイジェスト版の動画ができるようなので、お楽しみに♫



今週はそんな最中、12月のコンサートの準備のため、愛知県芸術劇場へ日帰りでリハーサルしてきました。

劇場への道のりに、自分の公演チラシ発見😊なんと、あの鬼才ファビオ・ルイージさまのチラシの横にいるじゃないですか‼️嬉しすぎて、思わず写真を撮ってしまいました。



こちらはドイツのシュッケ社製オルガン。5段鍵盤なんてノートルダム大聖堂以来かな、なんて思いつつ、93ストップのモンスターのような大オルガンを満喫しました!今回はなかなか面白いことができそうです😆

12月22日は2公演ありますので、名古屋観光も兼ねていかがですか〜??



名古屋は美味しいものたくさんありすぎて、誘惑の嵐🥺ここはやっぱり鰻!

奮発したった…



というわけで近況でした!


最後は先日の藝大オルガンシリーズの連弾風景を(´∀`)



二人で押したり引いたり対話しながら、ロマン派のアツい世界を楽しみました。本当に楽しかった〜!


それでは、みなさま良い週末を🍁

コンサートにいらっしゃる方は関東学院でお会いしましょう❤︎


Ami