石川県立音楽堂

【お知らせ】

パリ・ノートルダム大聖堂のオルガニストで、私のパリ国立音楽院留学時代の師であるオリヴィエ・ラトリー氏の来日が2月に予定されていたのですが、新型コロナウィルスの世界的感染拡大を受け、来日不可能となってしまいました。

そのため、2月18日に石川県立音楽堂で予定されていたラトリー氏のコンサートが中止となり、新たな形でその日に1時間のコンサートをさせて頂く運びとなりました。


演奏会を楽しみにされていた方々は、本当に残念な思いをされていることと思います。

私も久しぶりに先生の演奏が聴けるのを楽しみにしていましたが、また、世界が安心を取り戻したら・・・!と信じています。

あの超越した技術と圧倒的な音楽を、必ずやまた、より多くの皆さまに聴いて頂きたいです。


ラトリー氏は私のパリ国立音楽院で、オルガンを弾く時の姿勢、音色の組み方、練習の仕方、音楽の捉え方など、私の音楽人生に大きな衝撃を与えてくださった、偉大な師のひとり。

日本に帰国して演奏活動を続けていくなかでも、その背中は常に大きく、尊敬の念は増すばかりです。


恐れ多い気持ちでいっぱいですが、この苦しい時期に頂いた演奏の機会、大切にお引き受けさせて頂きました。東京をはじめ、全国的に感染拡大で痛みを抱える人々が増えるなか、少しでも心が癒され、温かい気持ちになれるような演奏をお届けしたいと思っております。


また、この難しい状況にあっても演奏会を中止にはせず、新たな形で実施してくださる音楽堂の皆さま、招聘元の皆さまに心より感謝申しあげます。


お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひお越しください。

お待ちしております。



日時 2月18日(木)19:00開演

会場 石川県立音楽堂コンサートホール

料金 全席指定 1,500円

発売日 2021年1月19日(火)午前10時

曲目 フランク:「祈り」作品20、ギルマン:オルガンソナタ第1番 作品42より「フィナル」ほか

https://ongakudo.jp/cp_news/4302



  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2016 by Baion projet created with Wix.com