立教大学チャペルコンサート配信中です♪

7月・・・・☀️

この前2022年始まりましたよね、と自分の記憶を疑いたくなるような時の流れです。

コロナや熱中症など、苦しんでいる方が周りにいらっしゃるので、

どうか皆様、お気をつけてお過ごしくださいね。


さて、来月はいよいよ、

録音のため3年ぶりの渡仏です!

学校仕事コンサート、怒涛の日々の中ですが、ちゃんと準備をして悔いのない音を残せるようにしなくては!


また詳細はこちらで発表しまーす♪♪♬♪


さて、6月23日に演奏させていただいたチャペルコンサート@立教大学池袋チャペルの動画が大学Youtubeで配信されています。まだコロナ禍のため、人数を制限して行われたこちらのコンサート。

有難いことに受付開始から数日で予約枚数がいっぱいになったということで、ご来場いただけなかった方へ録画配信のご準備もしてくださいました。

それが数日前から配信になっています!

https://youtu.be/TM4X0BTDeZI


まるでイギリス紳士のようなティッケル・オルガンの包容力ある温かな音色をお楽しみください。

(私のモゴモゴトークはすっ飛ばして・・・😌)

フランクを弾くため、カヴァイエ・コルの音色に近づけるため、音をより膨よかにするさまざまな工夫をしています。とても歌心のあるオルガンでした。

立教のオルガニストの先生方はもちろん、学生さんからも深く愛されているオルガンだなぁと感じる楽器で、そういう楽器はとてもよく歌ってくれるのです。


賑やかな池袋の一角なのに、イギリス?アメリカ?の大学に迷い込んだような、蔦の這う美しい校舎。

聖公会の、豊かな歌声溢れる讃美とともに毎日礼拝が守られるこのチャペルがしっかりと構内を支えているように感じました。いつか新座キャンパスのフィスクオルガンも見てみたいなぁ♪



先日那須野が原でフランクのマスタークラス通訳業務があったので、その機会を利用して那須の王国へ🐈

念願のマヌルネコに会えた〜😂

なんだこの表情は!凛々しい!哲学猫!

前から見るとこんな感じ。ワイルド〜

しかし、普段は病原菌も繁殖しにくい標高5千メートル級の岩場に住んで、小動物などを食べているそうです。那須でも暑かったから、日本では大変だろうな💦


ほぼ貸切の秘湯も満喫して久々にワイワイと大笑いの旅でした♪

ではまた!

(いつでも刹那目線のプレイリードックより)